风电技术

风电技术攻关课题

风电RANK技术

目まぐるしく変化するエネルギービジネス。かつては煙突から悠々と煙をたなびかせていた重厚長大産業の時代から、清く正しく美しいコンパクトなエネルギー消費の時代へと変貌をとげてきました。より環境負荷の低いエネルギーとCO2、NOx、SOxなどの排出量削減対策を希求するお客様のニーズ変化に合わせて丸紅エネルギーもさらなる高みへと進化していきます。

汇通聚源科技风电技术服务公司

LNGは、天然ガスをマイナス162℃に冷却して液化したエネルギーです。これまでLNG火力発電所の燃料や都市ガスの原料として利用されてきましたが、近年一般産業用でも消費が急拡大しています。硫黄分を含まないためSOxの発生はなく、NOxやCO2の発生も石油やLPG(液化石油ガス)に比べて極めて少ないのが特長です。当社では、産業エネルギー部環境ビジネス開発課がLNG事業を取り扱っており、今後の重点拡大分野と位置付けています。

风电现行技术

丸紅エネルギーはグループ会社共立商事株式会社の本社油槽所敷地内に太陽光発電設備を設置し、再生可能エネルギー事業に参画しております。

発電所名称 北陸七尾太陽光発電所
所在地 石川県七尾市
出力 1,000KW
運転開始日 2016年4月1日